葉月

今年、第30回を迎えた「なにわ淀川花火大会」。
最初を知っているので、30回という年月に驚きました。
8月4日(土)に開催されたのですが、友人から前日に急遽誘われ、観に行ってきました。
十三駅から東へ歩き、川原へ下り、かろうじて席を確保。
思ったよりも涼しい川原では、花火開始までの時間を持参したビールで愉しみ……。

打ち上げ花火は素晴らしく、30年という年月と歴史を感じました。
夏はやっぱり花火ですね。

ん?帰りの混雑状況の心配ですか?
終わる前に川原から撤収し、十三駅ホームからフィナーレを観ました!

(晶)
e0075799_17270629.jpg


[PR]
# by c-planner | 2018-08-09 17:30 | Comments(0)

2年ぶりのテアトロン

昨年はツアーがなかったけど、「今年はありますよ」と、うちの藤井から聞いて、今回は良い席をとろうと、春先にファンクラブの会員に。抽選結果は見事○。あとはどんな席だろうと、チケットを心待ちに。開催費の10日程前に届き、19列とういことで、にっこり。が、しかし、偏屈な台風のおかげで、前日には主催会社に催行決定の方法を確認するような状況。でも、金曜の夜の段階では、土曜日の公演はまず大丈夫だろうという予報になったので、一安心。当日は、車で一路はるばる さぬき市まで。
会場に入るまでには、車を臨時駐車場に停めて、そこからシャトルバス。さらに15分ほど歩いて、入場までは長蛇の列だったけど、真夏の太陽ではなかったので、楽だった。ビールもしっかり並んだけど、十分頂き、もちろん小田さんのライブも堪能。実は、通路のすぐ後ろの席だったので、3回ほど小田さんが目の前を通過。とても70才とは思えない顔のつやと変わらない伸びやかな声。
さらに、ライブが終わってから、サプライズが。。。「スクリーンに映っていたよ。めっちゃ、ええ席やん!」とかみさんの携帯に高槻のテニス友達からLINEが。なんと、彼女も同じ日に来ていたんです。オドロキ!たまたま、旦那さんが急な仕事で来れなくなり、バスで来ていたので、帰りは一緒に帰ろうということになり、うどん屋さんを二軒回ってから、高槻まで。とても中味の濃い週末でした。来年はツアーがあるかどうかはわかりませんが、なんとかもう一回はテアトロンで小田さんを観たいものです。

e0075799_14414470.jpg

[PR]
# by c-planner | 2018-08-01 14:44 | Comments(0)

文月

先日、富山へ行ってきました。
今回は、個人旅行ではなくグループでしたので、周遊きっぷを利用。
限定区間は乗降車自由ということで、金沢組と富山組に分かれて行動しました。

「乗り鉄」としては
①サンダーバード
②北陸新幹線
③セントラム(富山市内の路面電車)
…を楽しんだわけです。
私は富山組でしたが、カーシェアリングを予約し、氷見や高岡まで行ってきました。

翌日は目的である大会があったのですが、せっかく来たのだから!と
早朝から称名滝へ一番乗りで行ってきました。
(もちろん大会受付までには戻ってきました)

時間を有効に使い、現地での交流も含め、なかなか中身の濃い、充実した週末でした。

(晶)
e0075799_12323620.jpg

e0075799_12323194.jpg


[PR]
# by c-planner | 2018-07-30 12:35

ゴッドハンド?

約10年前に膝を痛め、何をやってもよくならず、八方塞がりの状況が続いていますが、先々週の土曜日に「せやねん」で、話題の乾貴士選手を蘇らせたトレーナーとしてとりあげられていた方の施術をなんと会社から3分のところで受けることが出来ました。男前には興味はないけど、テレビで見た通り、確かにエグザエル風の男前。さらにとても良い感じの方で、説得力もあり、しばらくお世話になろうかと。出会いを大事にしたいものです。もし改善すれば、乾選手の活躍のおかげ!さらに言うと、ハリルホリッジの解任のおかげかも。 

e0075799_14105771.jpg

[PR]
# by c-planner | 2018-07-10 14:13 | Comments(0)

水無月

e0075799_17122475.jpg


さて、とても爽やかな晴天に恵まれた先月、ふらりと出掛けた場所は奈良の<石舞台>。
小学生の頃に、社会見学旅行で訪問した記憶がありましたが、その記憶も曖昧で…。
ですので、石舞台や周囲の風景が記憶と全く合致しませんでした。
今一度訪れてみると、色々と気付かされることがあり、記憶が新たに更新されていきます。
静かで、のんびりとしていて、周囲の景色も美しく、とてもいい場所でした。
少し話はそれますが、小学生だった頃は乗り物酔いがひどく、バスに乗っての社会見学旅行がとても苦手でした。
病気で行かなくて済むようになれば、と願ったほどです。
ですので、遠出なんてもってのほか。
気分が憂鬱になり、社会見学どころではなかった…。
そんなことまで思い出してしまった石舞台でした。

(晶)



[PR]
# by c-planner | 2018-06-13 17:13

吉田鋼太郎さん

いつ以来だろうか、こんなに感動したのは。多分、2年前の小田和正さんの野外ライブ以来では。ても、質が違う。昨年3月の情熱大陸を見て以来、大学の先輩でもある吉田鋼太郎さんの舞台を是非とも観たいという気持ちが強くなり、わざわざ梅田芸術劇場の会員になってチケットを押さえ、昨夜かみさんと西宮まで行ってきました。一言で言うなら、圧倒的な鋼太郎さんの存在力と笑いの多さにびっくり仰天。チラシからはとても予想できない舞台てした。ネットで見ると、鋼太郎さんの当たり役とか。初めてだけど、頷けます。来年公演があれば、是非劇場に足を運んでください。同じ人間とは、思えません。

e0075799_16204816.jpg


[PR]
# by c-planner | 2018-06-11 16:26 | Comments(0)

皐月

e0075799_17034369.jpg
黄金に輝く休暇のトンネルを抜けました。
さて、本日より通常業務再開です。

今年のGWは、旅に出ることもなく、帰省のみで過ごしました。
実家では、大きな不用品の整理と廃棄、そして草刈りです。
(写真)→カマで刈り取る作業に辟易。

ホームセンターへ出向き、とうとう文明の利器に頼ることに…。
充電式草刈り機 を購入。
軽い!作業効率が良い!楽しい!!

あっという間に作業完了。
『こんなことならもっと早く…』という会話で終わりました。

(晶)




[PR]
# by c-planner | 2018-05-07 17:05

卯月

e0075799_10081332.jpg

e0075799_10054150.jpg

e0075799_10055010.jpg

e0075799_10060358.jpg


百聞は一見にしかず。
大川沿いの両岸は、見事な桜並木。
川沿いに人ごみを抜け、河川分岐点の淀川まで来ると、視界が開け爽快でした。
(晶)





[PR]
# by c-planner | 2018-04-02 10:10

弥生

約一ヶ月ほど前には、
「暦の上では立春を迎えましたが、寒さのピークを迎えています」
と書きましたが、あれから一ヶ月が過ぎて3月に入りました。

春をかすかに感じる日も少しずつ増してきています。
本当に少しずつですが、春へと季節は動いていますね。

そして、ようやく…
水引教室で作りかけていた雛祭りのお飾りを完成させました。
部屋に飾っています。

e0075799_14580351.jpg

[PR]
# by c-planner | 2018-03-07 15:00

京都で水引

暦の上では立春を迎えましたが、寒さのピークを迎えています。
そして、もう一つ。
インフルエンザ感染者数が、この冬一番のピークでもあるというニュース。
少しの違和感に気付いたら、その時点で出来る対処を心がけます。
手洗い、うがい、食事、睡眠、サプリ、マスク等々。
「もらう」「拡散」する前に、まずは自分の健康管理に責任を持つこと。
そして、エチケットも心がけようと、つくづく思う今日この頃です。

さて、先日、京都へ。
日本の文化「水引」に少し触れてきました。
雛祭りの飾りを作るというもので、2時間ほどでしたが時間が足りず、
完成させることが出来きませんでした。
残りは自宅で取りかかっています。

というわけで、春も近いと感じています。

(晶)

[PR]
# by c-planner | 2018-02-05 11:35